サモーナスポーツ接骨院

〒136-0072 東京都江東区大島6-9-12
アプツ大島1F

ACCESS
都営新宿線
【大島駅】徒歩30 秒

お忙しい方に!夜21時まで
予約承っております!

03-5609-7444

クレジットカード使用可能 VISA/ マスター/JCB

身体の緊急事態宣言!外出自粛で体力低下…ロコモチェックで身体の健康状態を確認しよう

2021.02.10

こんにちは!江東区大島サモーナスポーツ整骨院の中澤です。
皆さん『ロコモ』という言葉を聞いたことありますか?

外出を自粛することで、身体を動かす機会が減ってしまい、身体の機能が低下するリスクがあります。

そこで、今回は『ロコモ』に着目してお話していきます。

 

 

1.外出自粛による、健康被害

新型コロナウイルスの対策で、何かと自粛の多い期間が続いています。
我慢の時です。
しかし、外出自粛により関節や、筋肉を動かす機会が減ってしまい、感染症とは異なる健康被害が生じるリスクも高くなっています。

 

そもそも『ロコモ』とは、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)の略で、身体の運動器、つまり、筋肉や関節を長く健康的に使い続けるために、(社)日本整形外科学会が提唱している考えです。

誰もが平等に年を取り、運動機能が低下していきますが、自粛だから趣味の運動もしない、ましてや散歩もしないという状態になると、どんどん筋力は低下していきます。
筋力が低下すれば当然関節を動かしにくくなるし、関節を支えるための筋肉もなくなるので痛みを感じるようになります。

 

この緊急事態宣言の影響で、ロコモティブシンドロームになるリスクが高くなっているように感じます。
しかし、年齢に応じた適切な運動や活動をすれば『ロコモ』は防ぐことが出来ます。

 

2.誰にでも起こりえるロコモ

私には、関係がないと思っている方も『ロコモ』になるリスクはあります。
今は、動けるかもしれませんが、年々、筋肉はなくなるもの…

 

動けるうちからしっかり身体を動かす習慣をつけることが一番の予防策です。
しかし、自分に合った適切な運動方法を知らないと、関節に痛みが出たり、筋肉に痛みが出たりで運動を続けることが困難になりかねません。

 

しっかりと、自分の関節の柔軟性、筋肉の硬さ、運動経験に適した方法で運動を習得することで、『一生動かせる身体』を作ることができます。

 

3.やってみよう『ロコモ』チェック

一つでも当てはまったら、ロコモの心配があります。

 

・2㎏程度の買い物をして持ち帰ることが困難
・重いものを扱う家事が困難(掃除機、布団の上げ下ろし)
・家の中でつまずく(段差がなくてもつまずく)
・片足立ちで靴下が履けない
・段差を上るのに手すりが必要
・15分くらい続けて歩けない
・横断歩道を青信号で渡り切れない

 

一つでもチェックのある方は、なるべく早くトレーニングをして、筋力アップする必要があります。

 

 

4.ロコモになってからでは遅い!!

すでに身体を動かす機会が減っている、自宅でトレーニングする習慣も少ない方は要注意いです。
まだ私には関係がない…なんてことはありません。老若男女問わず生じてくる問題です。

 

少しでも心当たり、気になる方は、お気軽にご相談ください!!

 

SAMONAについてもっと知る>>

 

無料カウンセリングを申し込む>>

 

【関連記事もご覧ください】

サモーナスポーツ整骨院/パーソナルトレーニングSAMONA
東京都江東区大島6-9-12 アプツ大島1階

YouTubeチャンネルで身体に関する動画を発信しています。
チャンネル登録お願いします!!必ず皆さんの生活に役立ちます。

  • 24時間お問い合わせできます LINEサモーナスポーツ
  • お電話でのご予約・ご相談はこちら 03-5609-7445 予約受付:平日9:30~20:00 土曜日 9:30~18:00
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ03-5609-7445 お問い合わせはこちら LINE予約 LINE予約はこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ03-5609-7445 お問い合わせはこちら LINE予約 LINE予約はこちら